腸内環境を改善するフラクトオリゴ

c4d923625003789a54700c2651f2126c_s

食事の欧米化が腸内環境の悪化を招く

最近、騒がれている食の欧米化。これで日本人の大腸癌が増加しているのです。脂質の取り過ぎが原因だとも言われています。

欧米型の食事は悪玉菌を増やしてしまう高蛋白、高脂肪の食事なので、今すぐ改善しなければ、将来、大腸癌に侵されるリスクが高くなることでしょう。

欧米食には発癌物質が含まれているわけではないのですが、欧米食を食べ続けると、胃や腸に負担がくるのです。

欧米食を食べると腸内で大腸癌を促進する物質がつくられてしまうのです。だからこそ、今日本食、和食が注目を浴びているのです。

日本食は低蛋白、低脂肪であるので、腸に負担がことないのです。そうならないためにも、フルクトオリゴ糖を積極的に摂取すべきなのです。

フラクトオリゴがおすすめ

これを改善するためにはどうすればよいのでしょうか。1つの手段としてフルクトオリゴ糖を摂取するとよいといわれています。

フルクトオリゴ糖とは、腸内の環境を整えてくれる効果があり、善玉菌も増やしてくれるので、大腸癌も抑えることができるのです。

フルクトオリゴ糖をローグルトなどにかけて食べることで、仮に欧米食を食べたとしても善玉菌の数を増やすことにつながるので大腸がんにはなりにくいのです。

そんなわけでフルクトオリゴ糖をおススメします。便秘などに悩まされている方はぜひこのオリゴ糖をためしてみてくださいね。

カイテキオリゴ~オリゴ糖関連商品~

kaitekiorigo

オリゴ糖は種類により、胃で消化されるもの、されにくいものに分けられます。便秘に効くためには胃で消化されにくいオリゴ糖を摂取する必要があります。

ローグルとなどに含まれる消化されにくいオリゴ糖はそれほどたくさん入っていません。ヨーグルトにはオリゴ糖だけが含まれているわけではありません。

ですので、お勧めしたいオリゴ糖摂取方法はサプリメントです。サプリメントに高濃度に消化されにくいオリゴ糖が入っていれば、それが直接腸まで行き届き、便秘の解消にはたらいてくれるのです。科学の力、サムリメントに頼って便秘を直しましょう。

口コミで話題の純度100%のオリゴ糖商品があります。その商品こそ、北の大地の天然カイテキオリゴなのです。この商品の特徴はズバリ、便秘の解消の解消です。

長年便秘で悩んでいた人も、この北の大地のオリゴ糖により解消できたという話も聞いたことがあります。

そんな純度100%オリゴ糖の原料となっているのが、北海道産のビートなのです。ビートというのはイモの一種です。

便秘で悩んでいる方は一度試しみてください。どんな薬を処方してもらっても治らなかった便秘がこのオリゴ糖によって治るかもしれないのです。

だから便秘に悩む方はまず一度カイテキオリゴを試してみるのもいいかもしれません。

オリゴ糖はカロリーが少ないので砂糖代わりにも

白い砂糖は1g当たり4キロカロリー程度の熱を発生させますが、茶色っぽい砂糖でも同様のカロリーが発生します。しかし、オリゴ糖になると種類によってですが、かありカロリーは抑えられるのです。

オリゴ糖は甘い種類のものもありますが、それでも砂糖ほどのカロリーはありません。砂糖の甘さを基準とすると、フラクトオリゴ糖と呼ばれる糖は半分程度しか甘くなりません。ガラクトオリゴ糖ならば4分の1ほどの甘さでしょう。

大豆オリゴ糖になると比較的砂糖に近い甘さになるでしょう。また、ラフィノースオリゴ糖も砂糖と比較すると4分の1ほどの甘さしか感じられないでしょう。